FC2ブログ

DREAM BOYS 09 9/15  レポ《アドリブ部抜粋》

書いたよー

休演明けで公演シーンが座長の一喝!(しめるところはしめなきゃね)
が飛び出した15日公演

相変わらずアドリブだけだけど書いた!



【オープニング】


【解散コンサート】
みんなが解散する時
カズヤ「じゃあなユウヤ、じゃあな白いの!(←フミト)」
カワイ「カワイです。ひどいじゃないか!」

【撮影現場】
撮影が中止になって去り際
カズヤ「車ー車ーLS!」


【桟橋】
舟からユウヤ登場
ユウヤ「カズヤー!カズヤカズヤ!L・O・V・E!カ・ズ・ヤ!」
カズヤ「えっ!?」
ユウヤ「L・O・V・E!カ・ズ・ヤ!」
カズヤ「(笑)何だ!?48的な?そっちか?」
ユウヤ「?(←わかってない)」
カズヤ「(AKBの真似して客席のほうにお尻を向けてフリ(←たぶんスゴイ似てた!))
こんなだぞ!めっちゃパンチラだぞ!?」
ユウヤ「見せパンなんだよ」
カズヤ「そっか見せパンか(笑)
会いたかった~会いたかった~会いたかった~(←フリ真似してチョーかわいいの!)」
ユウヤ「…」
カズヤ「こんなんしてたらまたジャニーさんに怒られるな(笑)
でもさっきいなかったから大丈夫だろ!
そんなことより!早くこっち来いよ」
ユウヤ「行ってもいいの!?
そっちに行ったら何をするかわからないわよ」
カズヤ「えっ!?」
上ってくるユウヤ
カズヤ「見ろよ!お魚さんたちがいっぱいだろ?」
ユウヤ「これ魚なの?」
カズヤ「そうだよ!しかもこの魚たちスゴイんだぞ!
会いたかった~♪って歌うとイェス!って答えるから!いくぞ?
会いたかった~会いたかった~会いたかった~」
カズヤ&客席「イェス!」
(拍手)

カズヤが映画の撮影に戻らないということで
カズヤ「俺もいろいろと忙しいしな
ほら…ごくせん?とか」
ユウヤ「ごくせん…」
カズヤ「小田切になってやんくみ助けにいかないと…」
奥のほうをのぞくカズヤとユウヤ
カズヤ「倒れ込んだ…もう少しやられてから…
……あっ…ヤンクミーーー!」

とカズヤはヤンクミを助けるためはけていきました

【公園】
ギターを片手に『愛しているから』を歌うカズヤ
そこにナオキ登場
ナオキ「いい曲だね!ギターが!きっとちゃんとした人が作ったんだろうね」
ジュニア「ホントにちゃんとした…ギターの曲だね」
カズヤ「ギターが笑!?
そりゃギターはちゃんとした人だろ!
ここは歌がってことにしてくれないとだめなんだけど笑」
ナオキ「僕は歌」
ジュニア「僕も歌」
ジュニア「じゃ僕も歌でいいよ」

ナオキ「ちゃんとした人が作っ…」
↑カズヤが咳込んでかきけさられる
ナオキ「ちゃんとした人が作っ…」
↑またカズヤが咳込んでかきけさられる
ナオキ「ちゃんとした人やってよ!」
カズヤ「(襟をただしてシャツを閉める仕草)
(自分の後ろ髪をファサ~ってかきあげる仕草をしながら)
これをやってほしいのか笑?これは必ずやらなきゃいけないやつじゃないよ」

曲を作ったのはカズヤ
小さいときにお母さんがカズヤをおいて出ていってしまったという話
カズヤ「こんなかわいい俺をおいてどっかに行っちまった」
ジュニア「カワイイ?どこが?」
カズヤ「どこがってかわいいだろ笑」
ジュニア「えーーーーかわいくないよーーーーー」
  
ジュニア「ところでカズヤ」
カズヤ「なんだよ」
ジュニアA「カズヤに聞いてもらいたいことがあるんだ!(カズヤの腕を引っ張る)」
ジュニアB「僕もカズヤに聞いてほしいことが!」
カズヤ「そっち先でいいよ」
カズヤは連れていかれるが結局ジュニアは喋らず
カズヤ「何だよ!
(後ろのセットを指さし)見ろよ!車後ろに進んでるぞ!
(車が逆に進み出して)今度はこっちが!LSか?」
もう一方のジュニア「カズヤに聞いてほしいことが」
連れていかれるカズヤ
カズヤ「結局こっちかよ!(倒れ込む)
一日半休みだからってこれはダメだぞ!」

それからまたグダグタなジュニアたち
カズヤ「おまえら!休演日だったからってな…これは許されないぞ!
ちゃんと練習しろ!
あー(ベンチに倒れ込んで仰向きに寝転がる)
あとおまえらやっといて」
ちゃんとセリフを言えたジュニアたち

カズヤ「はい!ベンチ運んでー」
ジュニアたち「はーい!」ベンチを押していくジュニアたちでした

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する