スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャニオタ結婚式 披露宴前編

つづいて当日披露宴の様子
まずはお色直しまでをプログラム順にご紹介

・オープニング映像
節約も兼ねて自作。ちなみにプロフィールとエンドロールも自作。
あとで式場で聞いた話だと3つとも自作とかあんまりいないらしい。あっても1つとかだそう。

ムービーの原案、構成、素材選択は私が担当し、ムービーソフトの編集は旦那が担当。

動画サイトで「結婚式 ムービー」で検索していろいろ見ながらパターンを考えていく。
やりたい案はいろいろでてくる。 KAT-TUN の LIVE の OP みたいなイメージ映像とか、
勝詣の映像みたいに付き合ってからの写真をカウントダウン的に出すとか。
でもそれだとプロフィール映像とやや被るということで他の構成を考えることに・・・
過去にラジオでやり取りしたものを組み込むとか、
写真をコマ送りで動画風にするとかも考えたけれど、 他のものに。

ズバリLine 風である。
これのいいところは自分以外の人も気軽に(勝手に)出演出来る点。
音声などなくとも写真さえあれば表現できる。
もちろん出演させたい人?などはお互い決まっていた。

まず来賓へのメッセは新郎新婦から。来てくれたことへの感謝を伝える。
図12

それから新婦憧れの人と新郎(二次元)嫁として亀梨君とハルヒに出てくる長門が登場。
亀梨君登場BGMは JG サントラから。長門はキャラソン。
図13

この二人がさりげなく私たちの経歴オタ歴をさらしつつ合間に突如としてGoing 宣伝もぶっこんだ。
図14

基本静止画とスライドとか簡単なアニメーションだからすぐできるだろうと思っていたんだけど、
配置とかにこだわっているため自作した3種の中で実はこれが一番手間がかかっているらしい。
使ったソフトは adobe premium elementだそうです。

式の構成を考える上で流れをかなり左右するのが BGM 。
その選択も披露宴が2時間半、1曲が4分だとしても40曲近くあるものだからなかなか大変である。
それでも使いたいKAT-TUN の曲は沢山あった。
とりあえずそれをまとめてみようとリストと作り、曲のテーマとか曲調を一覧に。
そしたら案の定、失恋や片思いの曲の多さよ。
図15

曲は好きだけど、離別を思わせるようなのは縁起悪そうなのでちょっと避けたい。
テーマが壮大すぎるのは場面を選ぶ、となかなか選考は難しいところ。

でもポイントで使いたい曲は大体決まっていたのでそちらは旦那に聞かせて交渉、説得。
入場とエンドロールはもめたけど向こうに譲りました。

そしてジャニ曲、アニソンだけにしてやろうと企画初期は意気込んでいたものも、
そんなのオタクしか面白くないからやめろと姉から苦言を呈されていたので、
弱気になりそれ以外も結構使うことに。自分の意思の弱さが憎い・・・
ということで演出内容含めながらセトリ

・入場  summer/ 久石譲

・ケーキ入刀 にじいろ/絢香

・乾杯 鳥の人/久石譲

・迎賓.歓談 ディズニーやジブリのインスト

・新婦中座 桜会/ゆず
エスコートを姉に頼んでいたので姉のリクエスト

・新郎中座 家族になろうよ/福山雅治
直前に福山さんの結婚が報道されたのでそれに便乗したらしい

・プロフィールムービー
それぞれの生い立ちから交際、結婚までの写真と至ってシンプルな構成。
曲は私の生い立ちの部分は 亀梨ソロ曲「someday for somebody」。
これまで出会った人たちへの感謝を込めて。
旦那はzone の maiko のソロ曲。どっちもどっちか
2人の時の曲は KAT-TUNの「you」。出会いに焦点を当てて僕らの街でと迷ったけど明るい雰囲気のほうを採用

図5

お色直し入場へとつづく。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。