FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Myojo 10000字インタビュー 田口淳之介

読んだ
私の中ではボンヤリとしかなかったこれからも4人でいてくれることへの諦めが

10000字インタビューを読んだことでくっきりと輪郭を持ってしまったのは

残念でもあり

田口くんの応援する者への彼なりの優しさの表れなのかもしれない
それじゃあと簡単に切り換えることなんて出来ないし

かといってこれから数ヶ月続く4人でのKAT-TUNを見ながら

この一カ月のようにまだKAT-TUNでいてほしいなんて

軽々しく言えないというのはとても複雑で
餞の用意を少しずつ少しずつしていくのだろうか
何かが良いと思う方に変わるのだろうか

インタビューを読んでもう一つ個人的に思ったのは

やはり田口くんの確たるKAT-TUN像があって

それが一度方向が変わってしまったことで

以前の田口くんなら選ばなかったかもしれない道になっている気がしている

田口くんがいうところの『決別』を

KAT-TUNの中では珍しく自分から進んで事務所のオーディションを受け

結成当初からグループを好きだと言い続けた田口くんなら選ぶだろうか



インタビューを読んだ上でも田口くん本人自身も承知のことだが、やはり納得なんて出来ないし

残念で、やめないでと説得したくてたまらない人たちが

どれほどいるのだろう
その想いを知りながら彼は去っていくのだとわかってしまうと

残るものは諦めるしかないのかと思う気持ちにさせられる言葉たちばかりだった

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。