スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らは諦めない 羽ばたくその日を

KAT-TUN LIVE tour 10ks

5公演に参加してきました
いろんな感情が渦巻く中で

時折見せる表情に不安も感じたけど

やっぱりKAT-TUNが好き

彼らの魅せるパフォーマンスは最高で

それは間違いないことを実感できたツアーです
どんなにカッコつけたことをされてもそれがサマになってしまうのが亀梨くんで

全力でぶつかって全力で受け止めてくれるのが上田くんで

空間を操って空気をかっさらえるのが中丸くんで

そんなメンバーを目の当たりにするだけで

ただただ幸せでした

KAT-TUNを好きって表現できる空間が

それに応えてくれる彼らの存在が心地よくて

この時間が永遠に続けばいいのにと子供みたいなことを思ってた

失われたものは確かにあったけれど隠さず、それも含めて完成させてしまうパワーが

KAT-TUNにはあった

ついてきて良かった

彼らがKAT-TUNをKAT-TUNとして守ってくれて良かった

グループの顔として何かあると矢面に立たされて苦しそうに見えても平気そうにしてKAT-TUNを守ってくれた亀梨くん

そんな亀梨くんが発した

6人が揃わなければKAT-TUNはなかったかもしれないし自分自身もこの場に立っていなかったかもしれないという言葉

こうしてここにいられることは簡単なことじゃなかったのだと再認識させられた

亀梨くんが笑って前を歩くから

私たちはついてこられた

亀梨くんなら何とかしてくれるって期待し続けてしまって

でも亀梨くんは絶対にそれを裏切らなくて

そんなことを考えたら何だかとても切なくて
でもそれでもきっとこれからも期待し続けてしまうのだ
だから私はまだ亀梨くんの背中を見失わないように

ちゃんと追いかけるね

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。