FC2ブログ

ねぇ・・・未来 受け入れてよ過去を

彼らが一直線に並んで
同じ方向を向いて歩んでいるのだから
あれこれいうことはもうないのだけれど
やっぱり今日という日は相変わらず切ない気分です

亀に出会ってKAT-TUNを好きになって
6人のお誕生日とかデビュー日とかデビュー会見日とか入所日とか
これまでの生活ではありえなかった記念日が増えた
それらはほとんどが幸せな気持ちになる類で
本来ぴん自身には関係ないっちゃないんだけど
その日はずっとウキウキした気分で過ごせるハッピーな1日

そんな中で唯一センチメンタルな気分になってしまう今日という日

過去は過去だし
彼らの旅はこれからの方が長いんだけど
どうしても当日のことを思い出してしまうのです

G担ではあるけれど
やっぱり他担だから
私が感じてた寂しさや憂いは
仁担さんの思いに比べたら
取るに足らないものだったんだろうけど


でもね
受け入れるよ過去を

2年前の今日も
その後の半年間も
その当時の6人の姿も

「今」のKAT-TUNでいるためには
必要なことだったんだって

と言いながらも
たぶん毎年この日はセンチメンタルになっちゃうんだろうけどさ


当時は目の前が真っ暗になっちゃって
「なんでなの!」とか思ったりもしてて
でもそれは本人に対するものではなくて
そういうことになった環境とか経緯とかを理解できなかったから

6人でいられるという「当たり前」だと思ってたことが
突然「当たり前」じゃなくなっちゃって
寂しかったり悲しかったりだったけど
それは結局は自分が思い通りにならないことだけを嘆いていて
仁本人や他の5人の気持ちを配慮できてなかったんだって
亀担なのに亀を待ち受けるものとかも考えられなかったんだって
最近また実感して
なんだかすごく恥ずかしい

過去の思いは
人として足りないものとかたくさんあるんだけど
こうやって思い返して
また別の思いを付け加えていけることで
少しずつ成長できてるのかな

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する