FC2ブログ

大人になっててよかった

言い訳はしません

まだ
ごくせん THE MOVIE
見てません

おだぎりせんせ
まだ見てません

うーん(-_-ι)
今週中に行ける?
行くとしたら火曜日?
面接終わったあととか?

えっ名古屋で?

っていうか本当に私名古屋行くんですかね?
面接で名古屋行くんですかね?(←知らんがな)



実験したいよー

合成したいよー

前回失敗したくさいから

次の実験したいんのだよー

なんか

また上手く回せなくなってらー



アハハ

アハハハハハ(´▽`)(←壊れた)

うーーーん



沖縄、仙台で会える方
名古屋土産リクがあればお早めに

っつーことで
先にごくせんフォトブック感想(←現実逃避イェーイ(@゜▽゜@)ノ


写真集の中では亀ちゃんは単独インタと仲間さんとの対談 
それと劇中ショット満載
オフショットがちょびっと

私はごくせんを見て亀のこと知ったから
ちゃんとごくせんの前後での亀梨和也の変化を体感できてたわけではないんです

後追いで過去の映像みたり記事を読んだりだったから
それもなんかフィルター一枚かんで入ってくるみたいな感じで
亀の当時のこと知って
亀梨和也のこと知って
まだなんか近づいていいものなのかどうかも躊躇してた状態で

でもごくせんを機に
亀梨和也もKAT-TUNも認知度が格段に変わったのだけはわかってて
むしろ自分もその流れの中にいたわけなんだけど

リアルタイムなんだけど
今よりもっと壁があったんだ



私はたぶんいわゆる「ごく出」だけど
もう少し気にしたら?って言われるであろうくらい
そんなん気にしてなくて
それが許されるご縁に恵まれたっつーのもあるんでしょう

もっと早くから亀のこと見ていたかった
って思いがないと言えば嘘になってしまうけど
私があのタイミングで亀梨を知ってKAT-TUNを知ったことには
きっと意味があるんだと思うし
亀に会うまでの道のりを否定する気は毛頭ないし



だから
ドラマの竜と
映画の竜を
両方見て
素直に小田切竜を感じてきたいと思った





大人になっててよかった

と亀が自分で言える四年間を過ごせたのは
同い年として純粋に羨ましい

羨ましがられる経験しかしてないわけではないのはわかってるけど

自分の成長を実感できてるってことだよね?
亀の場合は
子供らしいとこがなくなったってことではないよね笑?



亀が小田切が経た四年を
映画館で実感してきたいと思います!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する